人生設計

お金と幸福の関係

人生の節目にはお金がついてまわります。 これからは20代から考えるライフプラン(20代からのマネープラン)が重要な時代です。

人生とお金

生きていく上でお金は欠かすことができません。 日々の生活費はもちろんですが、人生の大きなイベントにはお金がかかります。 特にお金がかかるのは結婚、子育て、マイホーム購入などです。

結婚は結婚式、新婚旅行、新居などで出費がかさみます。 子育ては学費も含めると子供一人当たり一千万円以上と言われています。 マイホームは数千万円の買い物になります。 サラリーマンの生涯賃金が2億〜3億円から考えると、かなり大きな金額ですね。

お金の準備

結婚するか独身でいるか、子供を何人産むか、持ち家か賃貸か、によって必要な金額は大きくかわります。 お金について考えずに20代を過ごしてしまうと、人生の選択の幅を狭めるかもしれません。マネープランを考えていないと、家計に余裕が無いから子供が産めない、頭金が無いからマイホームを断念する、などという可能性もあります。 定年退職後の生活にも影響するかもしれません。

子供無しで幸せ、という判断を自分(と結婚相手)がしたのなら良いですが、金銭的な理由で子供無し、というのは不幸ですね。

まずは貯蓄

長期的には投資商品で殖やすことを考えるのですが、投資にも資金が必要です。 貯蓄が無い人はまず、収入の一部を貯蓄に回すことから始めましょう。 20代の年収は正社員で300万程度と言われているので貯蓄は難しいかもしれませんが、まずはタネ銭を貯めるため、無駄使いを防ぐ等して収入の1割程度を貯蓄するようにしましょう。

投資の基礎知識
20代の資産運用
結婚
年金
外貨投資
外国為替証拠金取引
株式投資
投資やお金について学ぶ本
家計簿比較
金融電卓
不動産投資
投資信託
お金の資格