どんぶり家計術

「貯まる!かんたんどんぶり家計術」徳間書店

アマゾン購入感想

『家計簿=家計管理』の呪縛から解放されました貯める為にがむしゃらに節約したり、必ずこの予算内でといった押し付けがましさは全くありません。それぞれのライフスタイルに合わせたどうしたら楽しく貯められるかいう指南書です。どんぶりとは言っても大雑把なだけじゃなく押さえるべきポイントを上げ、陥りがちな間違いをきちんと解説してあって他の節約関連の本より一歩踏み込んだ感じの内容です。自分にあった方法が見つけられました。

「家計」を把握するコツがわかりました「節約本を読んで真似しても、いまいち大きな効果を感じない」と、迷った時に読みました。
内容は基本的なことですが、家計を把握するために、何にポイントを置けばいいか整理できました。
ハッとしたのが「子供の教育費と老後のお金は綱引きの関係にある」という記述と
先行きを見通して、お金を使う時期と貯める時期があること。
限りあるお金に対する姿勢が現実的で、要点がわかりやすいです。
著者の明るい文章にも好感がもてました。

やりくり上手な方はすでに把握してる内容かもしれませんが、
家計簿をつけていてもイマイチ効果が上がらず、なんとなくやりくりに不安を感じる者としては
問題が明確にできて良かったです。
後は自分の意思次第!(笑)




いままで読んだ家計術の本で一番得心がいきました早速実践しています。
家計簿をつけていたときはまったく見直しもせずただ「つけるだけ」だった私。
でもこの家計術を使い始めて、財布のひもは引き締まるわ、余ったお金ができたときは「やった♪」と喜べるわでとってもやりがいがあります。
あっという間に読み終えるほど読みやすくまた読みたいと思わせる内容でした。

わかりやすくてゆる〜い、でも、重要なことはキッチリと書いてある。やりくりといえば、家計簿。
というのが、家計術の本には多い。
この本は、将来の設計はしっかりと立てられる仕組みですが、
家計簿はつけなくてもOKで、気楽にガッチリ家計を立て直す
ことができる内容でした。
今まで読んだやりくり本のなかで、私にとっては一番わかりやすい、
ゆる〜い内容で最高の一冊でした。
手許において何回も読み返しながら家計を見直していこうと
思います。

身近なお金に関してから先々の人生設計まで役立つ1冊最近、会社を作りました。
会社設立に、お金はつきもの。
でも、お金って急には貯まりませんね。
毎日の心がけ、例えドンブリ勘定でも〜ってわけではないですが小さなお金の話からコツコツと、この本は教えてくれました。
家計の簡単なお金の話を丁寧に教えてくれています。
主婦の目線で書かれたお金に関するお話から、お金に関心を持って人生設計していく・・・
第一歩となる一冊です。
ところで、この著者の「安田まゆみ先生」と来週会うことになりました。


人気ホームページ製作法(オールアバウト登録サイト)では、ホームページやブログで広告収入を得る方法を解説しています。

貯金箱では楽しくお金が貯まるアイデア貯金箱を紹介しています。

国民年金前納は年利4%得です。

血圧計で健康管理。

Copyright (C). 2005-2010.20代から始める長期投資 All rights reserved.

家計簿
家計簿ソフト