他人の家計簿ニート、秋葉系、株セレブ

「他人の家計簿―ニート、秋葉系、株セレブ…格差社会を生きる若者たちのお金事情」主婦と生活社

アマゾン購入感想

ためになりました様々な仕事に就いている方の家計簿を拝見するという内容で、自分の生活と比べてみようと思い購入しました。
家計簿の内訳や事情についての解説が87人分あり、読み物としては非常に単調なのですが、自分の暮らしぶりがどういう位置にあるのか、大体わかり、とてもためになりました。
ただ、若者の家計事情という副題の通り、概ね20代〜30代前半の方の家計事情が紹介されているので、同年代の方でしたら比較対象として考えてもいいとおもいますが、もう少し年上の方が読むとなると「ふーん」で終わってしまいそうな気もしました。

でも、家計簿の中にその人のひととなりが垣間見えて、面白かったです。

本当に必要な経費本当に一昔前ならば正社員月30万位だったんだろうけど、この本をざっと眺めたら、極端な人を除き、
皆それぞれの上限が20万位なんだなと、そこでやはり不況の影響で所得が10万位は減ってその浮いた分でバイトを雇わすというのが見えてきそうである。
しかしながら、出費の方を見るとどれも皆贅沢品ばかりである。
下流でありながら、人々は今だ中流指向なんだと思う。

奥が深い…いろいろなタイプの職業、社会生活状況の人の
家計簿を公開、それだけではなく軽快なコメントが
面白い。全部を見ていると現代の日本の状況がわかるような気がする。
何回でも読み返して自分の状況と比較していくような使い方が
出来そう。

隣の芝生は・・ 如何にも安直そうなタイトルに反し(そういう意味では本当にこの本は損している)実は非常に充実した一冊。各種職業(これだけちゃんと偏らないでサンプルをとる本も珍しいと思う、通常は下流か上流かに偏る)を満遍なくそろえ、実に細かい数値で示している。しかもデータに偏ることもなく心情までちゃんと記載するこのバランス感の良さには、正直畏怖の念すら感じる。
 他にも、節約術なども載っており、色々な意味で役に立つ。凡百の経済書を読むより、こっちの方がいいよ。

他人の台所事情を覗く面白さお金の価値観なんて、その人毎の状況で大きく変わる。
職業別、年代別、ライフスタイル別、と項目があるので
住宅ローンの重みを年代別から感じたり、
恋愛に夢中なときのデート代の占める割合の大きさ、
職業別から環境が貯金の差をも生み出すのを感じたり・・・
森永卓郎氏、丸山晴美氏、のコラム付きで、お金とどう向き合うかポイント伝授。


人気ホームページ製作法(オールアバウト登録サイト)では、ホームページやブログで広告収入を得る方法を解説しています。

貯金箱では楽しくお金が貯まるアイデア貯金箱を紹介しています。

国民年金前納は年利4%得です。

血圧計で健康管理。

Copyright (C). 2005-2010.20代から始める長期投資 All rights reserved.

家計簿
家計簿ソフト