不動産投資信託

少額から不動産投資

リート(不動産を対象にする投信)なら、数十万円の資金から不動産で資産運用可能です。

REITとは

REITとは、不動産投資信託(real estate investment trust)のことです。 通常のファンドは出資金を株式等に投資しますが、REITではオフィスビルや商業施設や居住用マンション等に投資します。 投資している不動産の家賃収入が投資家に分配されます。

REITのメリット

最大のメリットは、投資単位でしょう。不動産投資なら中古ワンルームでも数百万の資金が必要ですが、REITなら数十万円程度から投資することができます。

投資家は物件の管理を行う手間がかかりません。株を買うのと同じで出資するだけで良いのです。また、株と同様に証券会社で取引できるので、流動性も比較的高いです。

REITのデメリット

REITの場合も不動産投資同様、資産価値の減少や空き室等による収入減少はREIT価格の下落や配当減として投資家も損失を被ることになります。

投資の基礎知識
20代の資産運用
結婚
年金
外貨投資
外国為替証拠金取引
株式投資
投資やお金について学ぶ本
家計簿比較
金融電卓
不動産投資
お金の資格