未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った

「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った? ~世界一わかりやすい経済の本~ (扶桑社新書)

アマゾン購入感想

本物の思考力を磨く一冊ニュースや新聞を読んでいて「世界不況の原因」「年金」について勉強したいなと思い読んでみました。
〜世界一わかりやすい経済の本〜との副題に魅かれて買いましたが、
パラパラとめくるとたくさんのイラスト!これなら理解できるかなとの思いを持ちつつ読み始めました。
いい意味で予想を裏切る質の高い内容です。
世界不況、年金問題に対面するまでに、まずは自分自身の思考力、情報との接し方を丁寧に教えてくれます。
情報を受け止めるベースができた上で、本題に入ります。
年金の章に到着するまでの前のページはまるで旅行の準備でもしているような、どきどき感で読み進みました。
そして読み終えたとき、これまで理解不能だった世界不況や年金問題を人に解説できるくらいにまで理解できている自分を発見しました!
物事の本質の部分を捉えることができれば、難解な問題も、実はシンプルだったと気が付くようになれるのです!
最新のニュースを自分自身の頭で理解したいとき、本物の思考力を磨きたいときに出会いたい最高の一冊です。

相変わらずさらっと読めてしまうところがいい!細野さんの本は、肩を張らずに、さらっと読めてしまうところがいいです。
年金は破綻しません。むしろ国にとっては、年金未納付の人が多くなるほうが都合がよいようです。その理由は本書を開いてみてください。ただ、注意しなければならないことは、本書はあくまでも年金についてのみ破綻しないと言っている点です。高齢者の割合の増加による、介護・医療費の増大については注意を喚起しています。
「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った?というタイトルですが、前半は、前著「数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本! 」と内容あ被っている部分もあります。

いまいちかな。。未納者には単純に将来的に年金が支払われないという趣旨。日経新聞の理解が足りないことが明らかになった事件があった点は面白かったけれども、そもそも著者の指摘は、厚生労働省では当然わかっている話だと思う。年金「問題」に対する総合的な解決策が提示されているわけでもなく、仮に本屋で立ち読みしていたならば、買わなかったと思います。

タイトルのインパクトから興味を持った。大学の時、この方の数学の本にお世話になりました。
懐かしさとタイトルのインパクトから思わず購入してしまいました。

論理的な思考力を分かり易く学べる本となっています。
年金の話は最後の第4章のみなのですが、自分がテレビから受け取っていた情報が
実は違っていたということを理解できました。

例として
 国民年金の保険料を払わないと、税金の払い損
 未納者というのは、国民年金において全体の5%程度
 若者の場合でも実際に払う保険料よりも、将来貰える年金の方が多くなる

分かり易く書かれており、目から何回も鱗が落ちました。

国民必読の書著者の本を読むのは,3冊目くらいであるが,いつもながらとてもわかりやすく,イラストも和む.そんなわけで,あっという間に読めてしまった.内容的にも書名になっている問題に対しても,確実な回答が得られる.期待を裏切らないとともに,日本国民が読むべき本であると思う.ましてや政治家,行政職員にとっては必読書でしょう.

投資、税金、年金、リタイア生活まで、マネーの国家資格ファイナンシャルプランナー

確定拠出年金掛金全額所得控除で節税

アフィリエイトで稼ぐ方法ウェブ広告収入で年金的収入

がんばる私の家計簿ダイアリー任天堂DSで家計管理

小額から投資信託を買うなら千円積立投資

Copyright (C). 2005-2010.20代から始める長期投資 All rights reserved.

投資の基礎知識
20代の資産運用
年金
外貨投資
外国為替証拠金取引
株式投資
投資やお金について学ぶ本
金融電卓
不動産投資