自分年金を作る

自己責任時代の資産運用

資産を長期運用することで、老後の生活費を捻出(自分年金作り)しましょう。

年金の問題

年金は本来老後の生活費を若い間に積み立てておくものです。 しかし、日本の公的年金制度では、おそらく年金給付だけでは老後の生活費には足りないでしょう。自分で2000万円貯める、というニュースも流れてきました。(→2000万円貯めるシミュレーション) 年金制度は今後どうなるかは分かりませんが、公的年金だけでなく、個人年金、不動産所得など、老後の生活費を準備することが重要だと思います。

公的年金は、掛金全額所得控除というメリットがありますが、社会保険庁の不祥事がニュースになるなど、不安な面もあります。 年金についての詳細は、年金問題をごらんください。

自分年金を作る

自分年金とは、個人で資産運用して作る年金のことです。 公的年金とは異なり、運用成果次第で利回りが異なります。 最悪の場合は元本割れになることもあります。 その点では確定拠出型年金に近いですね。

例えば、定期的な不労収入が期待できる資産を持つことも、自分年金の1つと言えるでしょう。 マンションなどの不動産からの賃貸収入はもちろんですが、ホームページ製作による広告収入なども候補として考えられます。

当サイトは、資産運用を目的とし、主に株式投資や外貨預金、外貨証拠金取引などが対象になります。 投資なので当然ですがある程度のリスクは覚悟した運用になります。 当サイトの情報を元に行動される場合はリスクを確認するようにしてください。

長期投資のメリット、デメリット等、詳しい解説は、長期投資のメリット長期投資のデメリットをごらんください。

投資の基礎知識
20代の資産運用
結婚
年金
外貨投資
外国為替証拠金取引
株式投資
投資やお金について学ぶ本
家計簿比較
金融電卓
不動産投資